Scratch in Scratch by mirukuma v0.0.9

Draft
  scripts
  sprites
See inside
Notes and Credits

I recommend using phosphorus!
https://phosphorus.github.io/#173000948

@youkaiwatch helped me with this project!

-----------------------What is this?----------------------
It is a Scratch Emulator. It can make scratch project and run the project.

------------------------How to use-----------------------
-Create Scripts by dragging from side panel.
-Scroll by dragging scroll bar.
-Go to the player by clicking green flag button(upper left)
-Then, run the project by click the green flag "in" the project.
-Add new sprite by Clicking "New Sprite" button.
------------------------------------------------------------

--------------------Unsupported block------------------
-Video block
-Backdrop block
-Show Variable and Show List
-Play sound
-Custom block
------------------------------------------------------------

----------------------------FAQ---------------------------
Q:What's the difference from griffpatch's Scratch Emulator?(https://scratch.mit.edu/projects/113321949/)

A:
Good point
-Supporting multiple sprite
-Supporting Clone
-Supporting Costumes

Bad point
-Laggy
-Block is too big

Q:Why do this?
A:To borrow griffpatch's expression, "because we can!"
And I wanted to show that Japanese Scrathers can also make project like this.

Q:Too laggy!
A:I want to make this project faster, but I don't have enough time......
So try phosphorus.

--------------------------Updates------------------------
v0.0.1 share 09/02 2017
v0.0.2 update pen text 09/03 2017
v0.0.3 bug fix 09/04 2017
v0.0.4 speed up 09/07 2017
v0.0.5 bug fix 09/09 2017
---------------------Scheduled update------------------
-Corresponds to Scratch 3.0→on April,2018
-Support Custom Block→as soon as possible
-Make this faster→as soon as possible

----------------------------Credit---------------------------
Beta testers
- @youkaiwatch
- @CommandSlash017
- @kazuta123
- @MMGISS

--------------------------Japanese-------------------------
phosphorusを使うことを強く推奨します!
https://phosphorus.github.io/#173000948

-------------------これはなんですか?------------------
これはスクラッチのエミュレーターです。プロジェクトを作ったり、実行できます。

----------------------------使い方---------------------------
-横のパネルからドラッグしてスクリプトを作ります。
-スクロールバーをドラッグしてスクロールします。
-左上の緑の旗ボタンを押してプレイヤーに移動し、
-プロジェクト内の緑の旗をクリックして実行します。
-New Spriteボタンで、スプライトを追加できます。
------------------------------------------------------------

---------------------未対応のブロック-------------------
-ビデオブロック
-背景ブロック
-変数とリストを表示する
-〜を鳴らす
-定義ブロック
------------------------------------------------------------

----------------------------FAQ---------------------------
Q:griffpatchさんのScratch Emulatorとの違いは?(https://scratch.mit.edu/projects/113321949/)

A:
良い所
-複数のスプライトをサポートしている
-クローンをサポートしている。
-コスチュームをサポートしている。

悪い所
-重い
-ブロックが大きすぎる

Q:なんでこれを作ったの?
griffpatchさんの言葉を借りるなら、「できるから!」
それと、日本人Scratcherもこんなプロジェクトを作れることを示したかったのです。

Q:重すぎ。
もっと速く動くようにしたいのですが、受験で時間がないのでできません......
なので、phosphorusを試して見てください。

--------------------アップデート予定----------------
Scratch 3.0対応→2018年4月
定義ブロック対応→出来るだけ早く
軽量化→出来るだけ早く

------------------------クレジット---------------------
ベータテスター
- @youkaiwatch
- @CommandSlash017
- @kazuta123
- @MMGISS
--------------------------おまけ-------------------------
 初めての人は初めまして。初めてじゃない人には初めませんmirukumaです。
早速ですが、この作品いかがだったでしょうか?多分感想で一番多いのが「これ、重くね?」で、二番目が「これってGriffpatchさんの......」だと思います。
両方やめてください(血涙)
私が泣きます。
一応言い訳をさせていただくと、軽量化アップデートをなるべく早く行う予定ですし、Griffpatchさんのものにはない機能もたくさん搭載しています。・・・・・・と言っても仕方がないですね。私に技術力がないのがいけないんですから。
さて、いきなりですが、
これがmirukumaの最後の大作になります。
Scratchの第一線からは退くということですね。ほんとは作りたいものが山ほどあるんですが、私も受験ですし、区切りをつけたいと思っています。「最後の大作」が二番煎じになるのはいかがなものかと思いますが、これもmirukumaらしいといえばらしいでしょう。
 そういえば、私はScratchを始めてこのかた、「創造」ということをしてこなかった、あるいはできなかったのかもしれません。例えば、「コミュニティーの好きなもの」に入った2048は完全にパクリですし、電史「記録伝」などに関しても元の作品があって、それの模倣に過ぎないのではないでしょうか。すなわち、私はscratchの中で、「何か面白いものを創造する」というよりも「技術の人」として過ごすしかなかったのです。尤も、その技術が伴っていないのですからどうしようもありません(笑)
しかし、仮にも「技術の人」なので、最後の作品は何か技術の結晶になるようなものを作りたいと思ったのです。そこでピンときたのが、この、Scratch in Scratchでした。
 そうして出来上がったのは、なんとも私らしい(笑)汚いコードでした。まあ、動くので問題ないですね(白目)
こんな作品の中身を真面目に解読する人なんていない(偏見)ですから、動けば正義なのです。
もっとも、作品自体のクオリティーはかなり高いと自負しているので、「技術の人」らしさは出たかな、と思います。
 といっても、こういう作品はなかなか評価されないのかな、とも思います。Griffpatch氏のもの(私は氏の最高傑作だと思っている)ですら、参照数が5万くらいですから。私のなんか、MiruTuneやScratch Spread Sheetを越すかどうかすらわかりません。ただ、私はそれが当然だと思っています。何故ならば
「Scratchはもはや技術の時代ではない」
からです。今の注目のプロジェクトを見ても、半数は技術的に作れると思っています。(もちろん、それを作る力はあっても創造する力はありません(笑))
すなわち「技術力」より「想像力」の時代なのです、いや、元からそうだったのかもしれませんが。
そもそも、プログラミングは「自己表現」が目的で、技術力は所詮その手段に過ぎないと思っています。
よく「手段と目的をすり替えてはいけない」といわれますが、私はそういう状態になっているのかもしれません。でも、それではちょっと救いがないです(笑)
ですから、私はこう思っています。

「技術を極めればそれは自己表現になる。」

と。

by mirukuma 2017 09/02

Shared: 2 Sep 2017 Modified: 16 Sep 2017
Favorite this project 61
Love this project 61
Total views 338
View the remix tree  1
  
More projects by mirukuma