CS017's Fast Cloud List Base-16 (Outdated)

  scripts
  sprites
See inside
Instructions

高速で読み書きができる16進数式クラウドリストです。
アルファベットと主要な記号に対応しています(増やすこともできます)。16進数式のため、10進数式に比べて処理速度は劣るものの、10進数式の約2.5倍もの文字種を扱うことができるのが特徴です。

初期化処理部分を変更することによって対応文字を減らしたり増やしたりできます。(上限255文字種まで)

<定義の使い方>
+FCL.Initialization
#初期化処理です。最初に1回実行してください。

+FCL.GetList (List) from (String)
#暗号化されたデータからデコードしてリストに書き込みます。引数には書き込み先のリストとクラウド変数を指定してください。

+FCL.SaveList (List) to (Variable)
#リストをエンコードして変数に書き込みます。引数には保存したいリストと保存先の変数を指定してください。

<Translate by Google>
It is a hexadecimal formula cloud list which can read and write at high speed.
It corresponds to the alphabet and major symbols (it can also be increased). Because it is a hexadecimal expression, although processing speed is inferior to decimal expression, it is characterized by being able to handle about 2.5 times the character type of decimal expression.

You can reduce or increase corresponding characters by changing initialization processing part. (Up to 255 characters)

<How to use the definition>
+ FCL.Initialization
# Initialization processing. Please execute it once at the beginning.

+ FCL.GetList (List) from (String)
# Decode from the encrypted data and write it to the list. For the argument, specify the write destination list and cloud variable.

+ FCL.SaveList (List) to (Variable)
# Encode the list and write it to the variable. For the argument, specify the list you want to save and the variable of the save destination.

Notes and Credits

Scratch Teamが16進数をクラウド変数に書き込むことを制限した為、このプロジェクトは現在使用できません。

文字番号の取得に、このプロジェクトに最適化された二分木アルゴリズムを採用しているので、通常の平均100倍以上の速さで文字番号を特定可能にして、クラウドへの書き込みを高速化しています。ローカル/グローバル/クラウド変数の全てに対応。変数を経由せずに文字列から直接読み込むこともできます。

使用する際にはメモと作品への貢献にクレジットを残していただけるとありがたいです。

Base-10 : https://scratch.mit.edu/projects/176270775/
Base-22 : https://scratch.mit.edu/projects/176020933/

Shared: 18 Aug 2017 Modified: 19 Feb 2018
Favorite this project 10
Love this project 10
Total views 63
View the remix tree  2
  
More projects by CommandSlash017