Discuss Scratch

biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

和紙になにかを塗って補強するとかもありますね

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
koo2412
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

和紙になにかを塗って補強するとかもありますね
雨降ったら終わりじゃん

わがはいはこーである。DJではない。

biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

ですからそうならないように補強するのです。

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

ですからそうならないように補強するのです。
そうですね!! ベースは和紙でそこに補強とか言う感じを想定してます!
koo2412
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

ですからそうならないように補強するのです。
なるほど

わがはいはこーである。DJではない。

biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

では何で補強しますか?
個人的には漆と蒟蒻で塗りたいです

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

では何で補強しますか?
個人的には漆と蒟蒻で塗りたいです
僕としては、蒟蒻と、ゴムがいいかなと思っています。漆もいいですね!!
biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

僕としては、蒟蒻と、ゴムがいいかなと思っています。漆もいいですね!!  →ゴムは伸縮性があるので良さそうです 
ただし塗るとしたら一番最後ですね

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
mantachan
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

僕としては、蒟蒻と、ゴムがいいかなと思っています。漆もいいですね!!  →ゴムは伸縮性があるので良さそうです 
ただし塗るとしたら一番最後ですね
防水スプレーなどをしたらどうでしょうか


自信作
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

僕としては、蒟蒻と、ゴムがいいかなと思っています。漆もいいですね!!  →ゴムは伸縮性があるので良さそうです 
ただし塗るとしたら一番最後ですね
そうですね、やっぱり最後に塗ッタほうがいいと僕も思います。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

mantachan wrote:

biseibutu wrote:

僕としては、蒟蒻と、ゴムがいいかなと思っています。漆もいいですね!!  →ゴムは伸縮性があるので良さそうです 
ただし塗るとしたら一番最後ですね
防水スプレーなどをしたらどうでしょうか
それいいですね!! 一番最後に塗ったら良さそうです!
biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

では蒟蒻→漆→ゴム→防水スプレーの順でどうでしょうか
ちなみに中は現時点ではヘリウムガスです

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

では蒟蒻→漆→ゴム→防水スプレーの順でどうでしょうか
ちなみに中は現時点ではヘリウムガスです
そうですねー、やっぱり水素だと不安定なので、ヘリウムがいいですね、ってか最近はほぼヘリウムだしw
jitan
Scratcher
1000+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

本来の風船爆弾について古い資料を調べてみました(鉄腕アトムの少年向けコミックス版、昭和41年)。
心理的効果の方が割と多めなのですね。V-2とかのように、目新しい手段の攻撃は確かに効果があるでしょう。
ただし、中身が問題ですね、、、当時の戦果は、うっかりハイキングにきて爆弾を触った民間人6名くらいだったようです(この辺はwikipediaにも書いてありましたが)。そのほかにも山火事やらなにやらはあったのでしょうが、民間人を巻き込みすぎてその割に効果は心理的なものくらい、となると「元のまま」とはいきませんね。
細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、

さて、前置きはこの辺にして。
素材は和紙、ということでまとまってきてるようですが、化学繊維または石油繊維もどうでは?と言っておきます。
充填するガスをヘリウムにするのは大体賛成です。ただ、一番の利点である値段が、、、代用品はありませんかね。元素周期表でも今度見てみます。
こんにゃくはそれこそ「ご本人」の方からとったのでしょうか?まぁ、安く済むのでいいと思います。ただ、漆とかはなくていいような気がします。当時は和紙とこんにゃくオンリーでも一割は届いたんですから。
個人的に、ではありますがそこよりも誘導に重点を置きたいですね、、、
運用構想としては、
「大量の風船を指定の敵基地に時間がかかっても正確に送り込む」
みたいな。迎撃不可能なレベルで。あまりに不特定多数への攻撃をするのではかえって各個撃破されますから。当時はあまりに画期的だったので小銃で迎撃とかはなかったですけど、、、
ですから、精密誘導のための設備があると嬉しいかな。


プロジェクトにするとすれば、むしろ迫りくる風船爆弾を迎撃する側のシューティングとか面白そうですね。長文失礼しました。

誰か早くコレを収容違反してくれ。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

jitan wrote:

本来の風船爆弾について古い資料を調べてみました(鉄腕アトムの少年向けコミックス版、昭和41年)。
心理的効果の方が割と多めなのですね。V-2とかのように、目新しい手段の攻撃は確かに効果があるでしょう。
ただし、中身が問題ですね、、、当時の戦果は、うっかりハイキングにきて爆弾を触った民間人6名くらいだったようです(この辺はwikipediaにも書いてありましたが)。そのほかにも山火事やらなにやらはあったのでしょうが、民間人を巻き込みすぎてその割に効果は心理的なものくらい、となると「元のまま」とはいきませんね。
細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、

さて、前置きはこの辺にして。
素材は和紙、ということでまとまってきてるようですが、化学繊維または石油繊維もどうでは?と言っておきます。
充填するガスをヘリウムにするのは大体賛成です。ただ、一番の利点である値段が、、、代用品はありませんかね。元素周期表でも今度見てみます。
こんにゃくはそれこそ「ご本人」の方からとったのでしょうか?まぁ、安く済むのでいいと思います。ただ、漆とかはなくていいような気がします。当時は和紙とこんにゃくオンリーでも一割は届いたんですから。
個人的に、ではありますがそこよりも誘導に重点を置きたいですね、、、
運用構想としては、
「大量の風船を指定の敵基地に時間がかかっても正確に送り込む」
みたいな。迎撃不可能なレベルで。あまりに不特定多数への攻撃をするのではかえって各個撃破されますから。当時はあまりに画期的だったので小銃で迎撃とかはなかったですけど、、、
ですから、精密誘導のための設備があると嬉しいかな。


プロジェクトにするとすれば、むしろ迫りくる風船爆弾を迎撃する側のシューティングとか面白そうですね。長文失礼しました。

まず、素材はできればわしがいいかなと思っています。ヘリウム以外の気体で、かつ空気より軽い気体は現状水素とヘリウムと酸素と窒素ですが、安全性と、安定性を考えるとやはりヘリウムではないでしょうか?漆はいらないですか?では、漆は抜きます。では、たくさんの風船を送るのを、第一に考えます。 とりあえず、まずは風船爆弾の設計や構造をプロジェクトとして共有し、そこからシューティングゲームを作ってみます。
mantachan
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

YSrugby wrote:

jitan wrote:

本来の風船爆弾について古い資料を調べてみました(鉄腕アトムの少年向けコミックス版、昭和41年)。
心理的効果の方が割と多めなのですね。V-2とかのように、目新しい手段の攻撃は確かに効果があるでしょう。
ただし、中身が問題ですね、、、当時の戦果は、うっかりハイキングにきて爆弾を触った民間人6名くらいだったようです(この辺はwikipediaにも書いてありましたが)。そのほかにも山火事やらなにやらはあったのでしょうが、民間人を巻き込みすぎてその割に効果は心理的なものくらい、となると「元のまま」とはいきませんね。
細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、

さて、前置きはこの辺にして。
素材は和紙、ということでまとまってきてるようですが、化学繊維または石油繊維もどうでは?と言っておきます。
充填するガスをヘリウムにするのは大体賛成です。ただ、一番の利点である値段が、、、代用品はありませんかね。元素周期表でも今度見てみます。
こんにゃくはそれこそ「ご本人」の方からとったのでしょうか?まぁ、安く済むのでいいと思います。ただ、漆とかはなくていいような気がします。当時は和紙とこんにゃくオンリーでも一割は届いたんですから。
個人的に、ではありますがそこよりも誘導に重点を置きたいですね、、、
運用構想としては、
「大量の風船を指定の敵基地に時間がかかっても正確に送り込む」
みたいな。迎撃不可能なレベルで。あまりに不特定多数への攻撃をするのではかえって各個撃破されますから。当時はあまりに画期的だったので小銃で迎撃とかはなかったですけど、、、
ですから、精密誘導のための設備があると嬉しいかな。

プロジェクトにするとすれば、むしろ迫りくる風船爆弾を迎撃する側のシューティングとか面白そうですね。長文失礼しました。

まず、素材はできればわしがいいかなと思っています。ヘリウム以外の気体で、かつ空気より軽い気体は現状水素とヘリウムと酸素と窒素ですが、安全性と、安定性を考えるとやはりヘリウムではないでしょうか?漆はいらないですか?では、漆は抜きます。では、たくさんの風船を送るのを、第一に考えます。 とりあえず、まずは風船爆弾の設計や構造をプロジェクトとして共有し、そこからシューティングゲームを作ってみます。
爆発性を上げるために水素を入れたらどうでしょうか。安全ではありませんが

Last edited by mantachan (April 17, 2018 09:49:22)



自信作
biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

気体に関しての意見
ヘリウム・・・基本?
※水素・・・後述
酸素・・・水素とは違い単に燃えやすいだけなのでマイナスになる可能性もある。
窒素・・・燃えにくく空気中に豊富

※風船の中が水素だと爆発時によりよく爆発するので
1 敵機にぶつかる→2 爆発  という場合に有効  
 提案者なのに建設的・現実的な意見を述べられずすいません。

「細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、」
という意見が出ましたが個人的な意見としては戦争に人道的も非人道的もないと思います

↓のは間違えただけです。


すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
biseibutu
Scratcher
100+ posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

最後の一文は無視で

すみませんでした。以後よく気をつける様にします。
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

mantachan wrote:

YSrugby wrote:

jitan wrote:

本来の風船爆弾について古い資料を調べてみました(鉄腕アトムの少年向けコミックス版、昭和41年)。
心理的効果の方が割と多めなのですね。V-2とかのように、目新しい手段の攻撃は確かに効果があるでしょう。
ただし、中身が問題ですね、、、当時の戦果は、うっかりハイキングにきて爆弾を触った民間人6名くらいだったようです(この辺はwikipediaにも書いてありましたが)。そのほかにも山火事やらなにやらはあったのでしょうが、民間人を巻き込みすぎてその割に効果は心理的なものくらい、となると「元のまま」とはいきませんね。
細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、

さて、前置きはこの辺にして。
素材は和紙、ということでまとまってきてるようですが、化学繊維または石油繊維もどうでは?と言っておきます。
充填するガスをヘリウムにするのは大体賛成です。ただ、一番の利点である値段が、、、代用品はありませんかね。元素周期表でも今度見てみます。
こんにゃくはそれこそ「ご本人」の方からとったのでしょうか?まぁ、安く済むのでいいと思います。ただ、漆とかはなくていいような気がします。当時は和紙とこんにゃくオンリーでも一割は届いたんですから。
個人的に、ではありますがそこよりも誘導に重点を置きたいですね、、、
運用構想としては、
「大量の風船を指定の敵基地に時間がかかっても正確に送り込む」
みたいな。迎撃不可能なレベルで。あまりに不特定多数への攻撃をするのではかえって各個撃破されますから。当時はあまりに画期的だったので小銃で迎撃とかはなかったですけど、、、
ですから、精密誘導のための設備があると嬉しいかな。

プロジェクトにするとすれば、むしろ迫りくる風船爆弾を迎撃する側のシューティングとか面白そうですね。長文失礼しました。

まず、素材はできればわしがいいかなと思っています。ヘリウム以外の気体で、かつ空気より軽い気体は現状水素とヘリウムと酸素と窒素ですが、安全性と、安定性を考えるとやはりヘリウムではないでしょうか?漆はいらないですか?では、漆は抜きます。では、たくさんの風船を送るのを、第一に考えます。 とりあえず、まずは風船爆弾の設計や構造をプロジェクトとして共有し、そこからシューティングゲームを作ってみます。
爆発性を上げるために水素を入れたらどうでしょうか。安全ではありませんが
でも、やっぱり不安定なのであまり好ましくはないのでしょうか?
YSrugby
Scratcher
68 posts

scratch共和国自衛隊兵器開発研究会議

biseibutu wrote:

気体に関しての意見
ヘリウム・・・基本?
※水素・・・後述
酸素・・・水素とは違い単に燃えやすいだけなのでマイナスになる可能性もある。
窒素・・・燃えにくく空気中に豊富

※風船の中が水素だと爆発時によりよく爆発するので
1 敵機にぶつかる→2 爆発  という場合に有効  
 提案者なのに建設的・現実的な意見を述べられずすいません。

「細菌も人道的な問題がありますし(事実旧日本軍では皇軍の恥になるとして禁じられてたはずです。別の一件かもしれませんが)、、、」
という意見が出ましたが個人的な意見としては戦争に人道的も非人道的もないと思います

↓のは間違えただけです。

敵にぶつかって爆発なら、どこか安全に水素を保管しといて、ぶつかった時にそこの安全装置が外れるみたいなのはどうでしょう?たしかに、戦争に人道的など非人道的などそれはないですよね。

Powered by DjangoBB

Standard | Mobile